RPGツクールフェスで、ゲームを作ろう♪

RPGツクールフェスについて、書きます。

【3】☆2 状態制御について

 

 今回は、だいたいが、イベント中のキャラクターたちの

 表情を表現する為の、様々なアクションや感情のふきだし💭を出すもの。

 

 

 状態制御 ➡ 表示状態の変更・簡単アクション・感情表現・

        アイコンを頭上に表示

 

 

 この4つの中から、選んで使っていきます。

 

 

 

 

    f:id:kui-tona:20170630085127j:plain

 

 

表示状態の変更について 

 

 まず、変更する対象を選択。

   主人公 ・ このイベント ・ 他のイベント

 

 ・・の、どれか。

 

 変更 ➡ 元に戻す・透明にする・点滅させる・すり抜け

 

 だいたいは、最初の元に戻すを多く使うと思いますが、

 イベントの内容によっては、他の変更をして面白さをアップ出来ます。

 

 ここは、どれをどこに使うかは、ツクラーそれぞれの物語によりけり。

 

 元に戻す以外、使わなくても・・そこは、自由ですよb

 

 ここにも、プレビューがありますので、

 どんな感じになるのかを、ぜひチェックしてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単アクションについて 

 まず、アクションを起こす人物を選択します。

  主人公 ・ このイベント ・ 他のイベント

 

 アクション ➡ ジャンプ・一回転・揺れる・後ずさり、バックステップ

 効果音 ➡ 効果音リストから選択

 ピッチ ➡ そのアクションの速さ変更

 

 ジャンプは、真上にぴょんっと飛び跳ねるイメージ。

 

 揺れるのと、後ずさりは使ったな・・前回のコンテスト用作品で。

 

 たまに、既存ゲームでも・・物語とは全く関係ないけど・・

 踊ってたりするでしょ?(ドラクエとかね)

 

 ああいうのに、使うのが一般的なのかと最初思いましたけど・・

 

 あれは、ひとつの例であって・・必ずしもダンスにだけ活用は

 もったいないので、もっと自分の物語の演出に活用すべきっ!

 って、個人的には思っています。

 

 

 これも、プレビューで確認しつつ・・

 ピッチを変更したりして、調整しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感情表現について 

 

 これもまた、対象となるものを選んで

 

 グラフィック ➡ ループあり・ループなしの2種。

 ちなみに・・ループありは、表示しないで、止めない限り・・

 ずぅーっと、表示されたままになってしまうので、

 ちゃんと、ループありを使った時には、表示しないを組み込むべし!

 

 【 ループなし 一覧 】

 表示しない・驚き1(!)・疑問(?)・ときめき(♥)・楽しい(♪)・

 怒り(青筋立つ記号w)・呆れる(滴)・困惑(くしゃくしゃ)・

 無言(・・・)・ひらめき(明かりがつく)・寝息(Zzz)・気づく・

 驚き2(びっくりした時)

 

 【 ループあり 一覧 】

 表示しない・笑い・怒り2(ぷんすかって感じw)・焦り(汗)・青ざめる

 

 

 ちなみに、ループなしの方は・・効果音付き。

 ループありの方には、付いていませんのでお好みでどうぞw

 

 

 だいたいが、イベント中に使ってるものではないかな?って思います。

 

 あとは、キャラクターだけでなく・・

 機械とかが無反応の時にも、無言の「・・・」を使ったりw

 

 セリフが特になくても、この感情表現だけで知る事も可能ですね。

 

 

 まぁ、そこは使いようって事で。

 プレビューで、一応確認をオススメします。

 

 たまに、他の人にかぶって出てたりして違和感を感じたりしますので

 その時は、修正をb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイコンを頭上に表示する事について 

 

 誰の上に表示するか・・、もう共通項目ですね。

 

 主人公(先頭の人物) ・ このイベント ・ 他のイベント

 

 アイコン ➡(何も作ってない時点では、それこそ何も出ませんw)

 あなたが、作成した武器や防具、アクセサリーやアイテムが、

 このアイコンで、選んだグラフィックを表示できます。

 

 なので、アイテム制作などで・・アイコンの設定をしてない場合は、

 当然、このイベントを組み込む事は、出来ません。

 

 アイコンのグラフィックを設定してあれば、

 頭上に表示させて、何かをハッキリプレイヤーに示す事が出来ます・・

 が、設定がなければ、そもそも表示出来ない・・と、いう訳です。

 

 

 

 これは、作ったもののアイコン無い場合は使わないので

 気にしなくてもOKです。

 

 

 私は、よく使うんですけどねw

 アイテムを貰った時とかに、頭上に表示して・・

 「はい、どうぞ」みたいな感じで

 アイコンを移動したように見せて、作ってます。

 

 ↓

 

 このイベント に、アイテム『薬草』を渡すとして・・

 

 主人公選択 ➡ アイコン表示『薬草』➡ ウエイト・0.5秒 ➡ 主人公・表示しない

 ➡ このイベント・『薬草』表示 ➡ ウエイト0.5秒 ➡ このイベント・表示しない

 

 こんな感じのイベント内容になります。

 

 この時、ウエイトの代わりに・・メッセージ(セリフ)を付けても

 上手い具合に、間隔を開けれるので組み込むのもイイですよ。

 てか、たぶんそういう方が、多いでしょうけどw

 

 

 

 状態制御については、このくらいです。

 

 自分の物語のどこを、どんな風にするかってのは、

 きっと頭の中にあるのでしょうから・・

 

 それに近づける為に、様々な命令を活用して

 表現するのが、良いのです。

 

 

 でもまぁ、最初はいまいち・・よくわかって無い事も多いでしょう。

 

 大丈夫です!

 

 何事も、慣れなので。

 

 とにかく、イベントを作っていく内に

 自然に覚えますので、あんまり最初から難しく考えなくて

 大丈夫ですよ。

 

 ほとんど、ソフトが命令設定どおりに表示してくれるので、

「変だな?」って思った箇所を修正していくのが大事です。

 

 

 この積み重ねで、あなたの物語はどんどん完成していくのですから。

 

 これにて以上です。