RPGツクールフェスで、ゲームを作ろう♪

RPGツクールフェスについて、書きます。

【2】★5モンスターのグループ分けとエンカウントチップについて

 

 前回、モンスターを作る話を書きましたが・・

 

 今回は、そのモンスターたちを、マップ上に登場させる為の

 下準備に関してを、書いていきます。

 

 

 

    f:id:kui-tona:20170622072245j:plain

 

 

 

 

 まずは・・・

 

グループ分けについて 

 グループってとこを開いてもらうと・・・

 

 『陣形』ってのが、あります。

 

 これは、各種モンスター達をどこに配置するのか?

 他のモンスターは、何か?を決めるところです。

 

 なお、1体だけであっても・・

 ココで作らない限りは、出せないので注意を!

 

 モンスターには、大きさによってサイズが変わってきます。

 

 黄色は、Sサイズ

 

 水色は、Mサイズ

 

 赤色は、Lサイズです。

 

 モンスターを作る際は、ノートの隅でもメモでもいいですから、

 大きさを書いておき、それを踏まえて作っていきましょう。

 

 大きなLサイズだと、他のモンスターは・・Sサイズ1体か

 もしくは、Mサイズ1体くらいしか付けれないけど、

 

 Sサイズばかりなら、最高6匹まとめて出せますw

 

 【 陣形一覧 】

 

 Sサイズ1体・2体・3体・4体・5体・6体

 Mサイズ1体・2体・3体・2体Sサイズ1体

 Sサイズ1体Mサイズ1体(2パターン)

 Sサイズ2体Mサイズ1体(6パターン)

 Lサイズ1体・Lサイズ1体Sサイズ1体(2パターン)

 Lサイズ1体Sサイズ2体Lサイズ1体Mサイズ1体(2パターン)

 

 

 こんなもの。

 

 陣形を選ぶと、その横のモンスターってとこも

 出せる個数分出るので、それぞれモンスターを選んで『決定』押すだけ。

 

 なお、陣形下の・・・

 

 出現数をランダムにするってとこは、

 陣形で、2体以上出せる場合のみ白くなって、

 チェックを付けれるようになります。

 

 この後のエンカウントチップ以上に出現にバリエーションを付けたいなら

 忘れずに、チェックを付けておきましょう♪

 

 

 

 

   f:id:kui-tona:20170622074432j:plain

 

 

 

エンカウントチップについて 

 

 これは何か?と言えば・・・

 マップ上で、モンスターをある塊にして

 まとめて配置する為に、設定する場所です。

 

 配置は、その次のエンカウントチップ配置にておこなって下さい。

 でもその前に、ココでセットしないと使えませんので悪しからずw

 

 

 このエンカウントチップに、入った際にどんなグループが出現するのか

 出現グループで、3つが通常でR(レア)1つ入れれます。

 

 先ほど作ったグループを組み込んでいきます。

 

 

 R(レア)では、ちょっと強め・・とか、

 珍しいアイテム落とすとか、倒せたらお金やEXPが多いとか。

 

 そういうモンスターを作ったら、入れてみるのもイイかも♪

 

 

 そして、この出現率ってのが、画面右下にあって

 少ない・やや少ない・普通・やや多い・多い5段階で決めれます。

 

 初期設定は、少ないになってるので、

 やや少ない~普通が一般的。

 

 宝箱付近は、やや多い~多いになってそうですねw

 

 どのゲームでも、もう少しで開けれる!って時にバトルが発動orz

 心の中で、「またかー!」って思ってますww

 

 あるあるなので、たまにでも組み込むと

 やられた感がありそうですねww

 

 

 多いってのは、あんまり使わないけど・・

 

 ガイドブックには、細い道とかに配置する的な事書いてあったような

 気もしますが・・・

 

 

 そこは、あなたの感性や考えでいいと思います。

 

 

 なお、ここで設定するのは・・

 ボス以外のモンスターのみ設定します。

 

 ボス・・いわゆるイベント戦闘用モンスターの事。

 

 これは、イベントに組み込んで戦わせる為

 エンカウントチップは必要ありません(基本は)。

 

 まぁ物語の内容によっては、使う事もあるかもしれませんが・・

 基本的に、使いませんね。

 

 ただ、ボスも・・イベントで出現させる為には、

 グループ設定まではしておかないと、イベントに使えませんので、

 要・注意

 

 

 

 

   f:id:kui-tona:20170622082947j:plain

 

 

 

 で、これらの下に位置している・・

 

 * 名前 ➡ 8文字  これは、出現地域の名前や

             登場させたい順番を書きましょう。

 

 * 背景 ➡ バトル中に表示される背景を選びましょう。

 

 【 背景一覧 】※絵自体は、ゲーム画面でご確認下さい。

 

カテゴリ*ファンタジー

 

 草原・砂地・雪・岩場(山)・荒地・火山帯・森・

 水上・村・街・暗黒城内・城内・ダンジョン内・洞窟内

 

※ダンジョン内は、鉱山内って感じで、洞窟内は土壁の掘られたトンネルって感じ

 

カテゴリ*現代

 

 パターン(灰色)・パターン(水色)・パターン(緑色)・パターン(茶色)・薄闇・暗闇

 

※個人的には、パターン(緑色)が好きなんですw

 薄闇はもやもやしてる感じだけど、暗闇はタイトル画面の背景・黒と同じ。

 

カテゴリ*特殊素材 1つだけしかないw ➡ 暗闇

 

カテゴリ*現代② ➡ 暗闇

 

カテゴリ*現代ホラー ➡ 暗闇

 

カテゴリ*戦国

 

 暗闇・水墨・絵巻・柄1・柄2・柄3・柄4

 

※水墨は、銀っぽぃ。絵巻の方は、金っぽぃw

 柄シリーズは、折り紙の和風な柄そのままって感じの印象。

 

カテゴリ*あやかし ➡ 暗闇

 

カテゴリ*SF

 

 暗闇・宇宙1・宇宙2・電脳空間1・電脳空間2・電脳空間3・ワープ

 

※宇宙1・2は、星の海って感じで2パターン。

 電脳1はボカロの初音ミクちゃんって感じのイメージ。

 電脳2は、魔法陣の上って感じ。ちょっとブレイブリーデフォルト

 特殊な職業の人と対決する時の背景画面に近いって思いました。

 電脳3は、諸悪の根源と戦う・・みたいなおどろおどろしいってか

 そんな感じの画面w 

 

 ちなみに、ワープは漫画の斜線みたいな感じです。

 

 私が持ってるのはこのくらいです。

 

 

 

 最後に、BGMを持ってるものの中から

 バトルに流したいものを使いましょう。

 

 で、この時・・・戦闘テストが出来ます。

 

 

 ただ・・主人公をひとりでも設定していて、

 パーティに入ってて、レベルも対応させてからでないと

 レベル高いモンスターとの戦闘で、即死なので注意b

 

 

 私は、基本的にはテストプレイ時にまとめてやってしまうので

 ここで確認した事はありませんw

 

 

 そこは、あなたの使いやすい方でどうぞ。

 

 

 これでOKって思えば、『決定』押して、完成です。

 とりあえずはねww

 

 

 こうして出来た、エンカウントチップを

 そのモンスターを出現させたい場所に配置する作業があります。

 

 事前に、マップを作っておかないと置けませんので・・

 作ってからにしましょうね(ーvー)

 

 

 名前で区別付けておかないと大変な理由は、

 エンカウントチップ・・で、全部いっぺんに表示されるからですw

 

 名前で書いておくと、配置も楽ですよb

 

 

 

 配置に関しては、舗装された道の上には、少なめな部隊を置いたりw

 

 

 そこは、まぁ・・いろいろ考えたりして配置してってください。

 

 

 こんな感じでしょうかね・・。

 これにて以上です。

 

 そうそう、何か1つでも変更したり、作ったりしたら・・

 

 忘れずに、セーブを!