RPGツクールフェスで、ゲームを作ろう♪

RPGツクールフェスについて、書きます。

【2】★4 モンスター設定について

 

 今回は、バトル有り・・の物語であれば、登場する事になる・・

 

 モンスターの設定に関して、書いていきます。

 

 

 

 でも、作り始める前に・・

 

 まだ1度も作った事ナイって人は特に・・・

 

 この『モンスター』のとこの、サンプルを一通り見ましょう。

 

 

 

 何故か??

 

 

 基本的に、攻略本でも見ない限り、

 物語に登場する敵キャラって、HP・MPくらいしか見れませんよね?

 

 

 だから、HPやMPに関しては、まぁ・・だいたいこのくらいでいっか・・

 みたいな事が出来ますが・・・

 

 実際は、前回の主人公設定とキャラセットについてで書いたくらいか

 それ以上決めないといけない項目が多いので、

 『サンプル』を見て、だいたいこのくらいの範囲とイメージをつかんで下さい。

 

 

 

 今は、「ふーーん・・」くらいでOKですw

 

 

 

 

 

   f:id:kui-tona:20170621093417j:plain

 

 

 

モンスター設定について 

 

 * 名前 ➡ 8文字

 * カテゴリ ➡ グラフィックの種類を変更します。

 * カラー ➡ 1~4 番号ごとに色が変わりますので

         確認しながら設定しましょう。

 

 * 反転 ➡ なし・あり 初期設定は、なし。ありは、反転する。

 * ステータス ➡ HP・MP・攻撃力・防御力・魔法防・

           賢さ・素早さ・EXP・お金

 

 モンスターには、主人公たちのように・・レベルが存在しません。

 そして、装備もナイので・・ステータスの項目が、

 攻撃力・防御力になってます。

 そして、防御力とは別に・・魔法防という魔法防御力も設定します。

 さらには、バトルで主人公が勝利した際にもらえる・・

 EXP(経験値)と、お金(単価は、G)の設定も必要です。

 

 ステータスは、主人公の通る道順を意識して・・

 このモンスターと戦う時はこのレベルくらいだろうってとこを

 主人公の初期レベルを上げて、確認して・・

 主人公(メインプレイキャラ)の能力より、ちょっと高かったり・・

 低かったりして、モンスターの能力を調整しましょう。

 

 なお、テストプレイやバトルプレイで、

 全然勝てない・・もしくは、弱すぎって事であれば、

 その都度修正が必要なので、おおまかでイイです。

 

 経験値は、どこに出現するか?・その時の主人公のレベルはどのくらいか?

 とかで、変わってくると思いますが・・

 

 まぁ、低めに設定しましょう。

 

 

 ・・・なぜか??って言えば、

 

 モンスターは、単体で出る場合も・・もちろんですが、

 大抵は、他のモンスターと徒党を組んで襲ってきますw

 

 なので、総じてもらえるEXPが増えるのです。

 

 だから、低めにしとくのが無難ですw

 

 

 ただ・・・イベント戦闘で戦うボスクラスは、例外として

 EXPやお金が高い傾向にあります。

 

 勝てないイベントであったら、逆に設定自体・・要りません。

 

 お金は・・最初は少なめで、中盤から徐々に増やしていく・・

 ってのが、一般的です。

 

 でもま、それはあなたの物語だから

 こいつは、持ってるけど・・

 こっちのは、持って無い・・ってのもあるでしょうし、

 

 全体的に、持って無いというのも、アリですね。

 

 なお上記以外で、EXPを設定しない場合では

 イベント内で組み込むか、変数を活用しましょう。

 

 

 

 あと、書く順番が遅くなりましたが・・

 

 防御力は、物理攻撃を防御する値で、

 魔法防は、魔法攻撃を防御する値で別になっています。

 

 魔法防御に対応しているのは、特技の魔法や

 武器などに付いている、属性に関係してきます。

 

 

 【R】ボタンで次行きましょうか。

 

 

 

   f:id:kui-tona:20170621095844j:plain

 

 

 

戦闘設定について 

 

 ここでは、それぞれのモンスターのバトル画面時での

 行動の指針みたいなものを設定する場所です。

 

 8パターンの行動設定が出来ます。

 

 全部使うようなのは、ボスクラスか、レアモンスター系でしょうねw

 

 

 * 戦闘内容 ➡【行動】*何もしない・防御・逃走・自爆・

              HP回復・MP回復・瞑想

 

         【攻撃】*通常攻撃・攻撃+毒・攻撃+呪い・攻撃+マヒ

              攻撃+眠り・攻撃+混乱・攻撃+沈黙・攻撃+暗闇・

              突進・二回攻撃・クリティカル・炎を吐く

 

         【特技】*設定してある中から、選択。

 

 初期設定は、全て・・「何もしない」になっています。

 

 * 条件 ➡ 初期設定・なし 同数。

        10%・20%・50%・80%・100%・1回目・2回目・

        3回目・4回目・5回目以降高確率・自分がHP2分の1・

        自分がHP4分の1・自分が瀕死・自分がMP2分の1・

        自分がMP4分の1・自分が毒・仲間がHP2分の1・

        仲間がHP4分の1・仲間が瀕死・仲間が毒・仲間が呪い・

        仲間がマヒ・仲間が眠り・仲間が混乱・仲間が沈黙・

        仲間が暗闇・なし

 

 この戦闘内容と条件を組み合わせて、決めます。

 

 ザコモンスターなら、多くても5パターンくらいが目安。

 

 なお・・多くする場合は、そのモンスターの賢さを高く設定しましょう。

 でないと・・全部を使ってくれませんのでwww

 

 

 作ろうとして失敗したのが、仲間を復活させようと敵がやるってもの。

 なんか、自分にやたらと使ってて、無意味でしたのでやめた事がww

 

 

 なので、だいたいは思う通りになりますが、

 ものによっては、うまくバトル中で使われないものもあります。

 (条件を満たしていても・・)

 

 そこは、バトルテストなどで確認をb

 

 

 

 

 では、【R】ボタンを押して・・次へ

 

 

 

 * 落とすアイテム ➡ 100%・50%・20%・1%の4つまで

 * 効かない特技 ➡ 6つまで

 

 落とすアイテムとは、バトルに勝利後のドロップアイテムです。

 100%なら確実に、毎回もらえます。

 50%は、たまにもらえて・・20%は稀にもらえて、

 1%はスーパーレアみたいに運が良ければという確率ですねw

 

 初期のモンスターたちに持たせたいのは、やはりHP回復系

 中盤くらいなら、MP回復系気絶回復系があるとイイですね。

 

 こんな感じが一般的ですが、そのモンスター固有の武器を入手したり、

 とあるイベントに使うアイテムを入手したりと、

 使い方は、いろいろ。

 

 

 1%のは、世界で限られた数しか存在しないアイテムにするのも

 なかなかイイって思います。

 

 

 効かない特技は、この後に設定する属性や耐性以外で、

 特定の特技だけの耐性を持たせるって事です。

 

 主人公の究極奥義ってのが、全く効かないってボスとか

 って感じのインパクトを与えるものだと思います。

 

 私は、あんまり使わないんですけどねw

 

 

 

 また、【R】押してもらって・・

 最後の設定になります。

 

 * モンスターの属性 ➡ 火・水・土・風・光・闇

 * 無効化する状態異常 ➡ 毒・呪い・マヒ・眠り・混乱・

               沈黙・暗闇・石化・即死

 

 属性は、火は風に強く・風は土に強く・土は水に強く・水は火に強い。

 という・・相互図がありますので、

 もし、火属性のモンスターが・・

 同じ、火属性の攻撃を受けても・・それほど効果はナイのですが

 逆に、水属性で攻撃されると・・通常の2倍くらいのダメージが見込めます!

 

 特定の地域や特殊な場所に生息するようなモンスターであれば、

 属性の設定も、重要な意味合いを持ってきます。

 

 プレイヤーも、その場所特有のモンスターが出るもんだと思ってますので、

 思った通りに出現させてもいいし、

 レアモンとして登場させてもいいし、

 逆に虚を突いて、全く違うのを出してもいいのです(^▽^)b

 

 

 ちなみに、何も属性を付けない場合は・・書いてないけど

 無属性って事になります。

 

 さらに、耐性に関して言えば・・

 毒攻撃してくるものは、毒に耐性あったり・・

 ボスクラスには、即死・石化・混乱・毒は大抵付けましょう。

 主人公が特技で持ってる or 持って無いに関わらず、

 これらは、耐性として付けておくのが・・無難です。

 

 

 くらい・・かな?

 

 

 

 ね・・かなり多かったでしょ?w

 

 

 モンスターに関しては以上なのですが、

 

 再三言ってますが・・テストプレイ時にて確認後・・

 修正は、大事ですよ!

 

 もちろん、あなたが「これでOK」って思ったらOKなので、

 でも確認はしましょうねって話。

 

 今日は、珍しく3000文字突破w

 どーでもええわww

 

 

 次回は、このモンスターたちを・・

 マップやイベントに使う為の下準備について書きますよ。

 

 

 なお、HPとかってクリックする度に出る変数で設定に関しては

 もっと先のとこで、じっくり書きますので。