RPGツクールフェスで、ゲームを作ろう♪

RPGツクールフェスについて、書きます。

【1】☆4 モンスターについて

 

 今回は、モンスターについてです。

 

 

 モンスターとは、主人公の旅の妨げ扱いの者たちですw

 

 ライバルキャラや、各ダンジョンのボスなど

 敵対関係にあるもの・・全てです。

 

 

 

  

f:id:kui-tona:20170616082529j:plain

 

 

 

 さて、物語の中で戦う事があったり・・

 ジャンルが、RPGならあるのが普通ですので、

 作る事になると思います。

 

 

 ちなみに、モンスターの絵は

 タイトル画面の【ダウンロードコンテンツ】から入って

 『〇〇キャラキー』ってのを、DLした際に一緒に使える素材が

 GET出来ます。

 

 

 

 なお、モンスターは・・99種しか作れません。

 そして、DLされたキャラキー内に、モンスター絵が含まれるのは

 

 現代 ・ 戦国 ・ S F ・ ツクールDS

 これだけ。

 

 他は、主人公キャラとしてのキャラクターしか居ません。

 

 そこは、創意工夫が必要と思われますb

 

 

 

 物語を作ってくと、大抵は敵キャラ登場するので

 ボスやライバルキャラの作成には、困らないかと思いますが・・

 

 

 実際のゲームには、敵=雑魚キャラ ですので

 

 そこを、まず書きますね。

 

 

 

 

 雑魚キャラについて

 

 まず、世界観の中で設定していく事になる

 ワールドマップや、ダンジョンに生息する生物や

 そこを、拠点に活動してる悪者などを考えましょう。

 

 

 例えば、森の中を進んでるとしたら、

 

 動物や、植物・・虫とか・・が、居るって感じになります。

 

 だから、居そうな生き物をチョイスして、

 組み込むのが、ベストですb

 

 岩山とかなら、石や岩で出来た魔物や、鳥・・虫

 爬虫類とか・・ですかね。

 

 

 なお、一面・・森のみとか

 ダンジョンの種類が固定されてるなら

 

 出そうなものを、ひとまず箇条書きで書いてから

 

 レベルごとに、登場するモンスターを分けましょう。

 

 

 後半に進むにつれ・・、凶暴なものに出会いやすいので

 そこを、考慮しつつ・・

 

 最初は、小型で、たまに大型も・・ってとこから始まって

 

 中盤は、中型から大型が出現し出して、

 

 終盤は、小型でも凶悪なのとか、大型多めとかってメリハリ

 持たせると、バトルも飽きさせないと思います。

 

 

 

 あとは、見た目同じでも・・色や反転させて

 

 少し、印象を変えてもいいと思います。

 

 私は、同名で後ろに【亜種】って付けて、区別してます。

 

 もちろん、他の名前でもいいですし、

 他の書き方で区別つけても良いので、

 

 そこは、ご自由に(^▽^)b

 

 

 

 

 

 バトルで人キャラ使いたい方は、

 戦国系がオススメです。

 

 あとは、SFも。

 

 

 まぁ少なからず、それぞれに組み込まれてますので

 悩んだ末に、お決めくださいw

 

 

 

 

 

f:id:kui-tona:20170616085223j:plain

 

 

 

 さて、こっからは・・・

 

 設定する項目について、簡単に書いていきますね。

 

 

 基本は、主人公たちと同じなのですが、

 

 バラけてませんw

 

 

 『 モンスター 』の部分から、

 

 名前(分かりやすかったり、分かりにくかったりします)を。

 

 キャラの特性を名前にしてもイイですし、

 もちろん、そのモンスター名をそのまま使ってもOKです。

 

 

 それから『カテゴリ』は、モンスター絵の種類です。

 他、DLした素材がある時は、ここから変更可能です。

 

 モンスターの戦闘画面に表示される姿・色・反転の有無を決め

 

 イメージ通りのモンスターを作りましょう。

 

 

 ステータスも同時に設定しますが・・・

 

 主人公と違うのは、ココ!

 

 モンスターのステータスには、レベルは存在しません!

 

 なので、遭遇した主人公のレベル目安に、応じての設定が必要です。

 

 

 

 ここは、バトルのテストプレイを繰り返して微調整が必要です。

 

 

 

 私は、だいたいこの辺りはこのレベルって時のステータスを、

 主人公の初期レベル値を上げて、出たものをメモりますb

 

 それで、ある程度似たり寄ったりにした能力で

 主人公たちよりは、HP高めに設定したりします。

 

 

 まぁ、細かいことは【2】に移行したら書きますね。

 

 【R】を押して、隣のページに進むと・・・

 

 『 戦闘設定 』って項目を決める場所があります。

 

 敵の行動パターンを決める部分です。

 

 

 最大で、8パターンの設定までなので

 すごく細かい事は出来ませんが、

 

 この行動パターンをうまく活用する為には、

 モンスター自身の賢さが高い事が条件ですww

 

 

 賢さが低いのに、いろんな行動パターンを用意しても

 活用してくれませんので、要注意ww

 

 

 さらに【R】を押すと、

 

 今度は、戦闘に勝利した時にGET出来るアイテムの設定と

 主人公たちの攻撃技の一部(6つまで)を無効化出来るって設定が可能。

 

 

 そうそう。

 

 ステータスの下の方に・・・

 

 EXP(経験値)・お金の項目は、特殊なイベで使わない限りは

 

 設定必須です!!

 

 経験値もらえないと、主人公たちのレベルが上がりませんのでwww

 

 イベントでのみ上げる手法を取るとか言うなら、別ですが。

 

 

 

 

 えーー、さらに(まだ有るww)

 

 【R】を押すと・・・

 

 属性耐性の設定画面になります。

 

 

 主人公の時には、装備品での調整くらいしか

 属性の恩恵は受けれませんが、

 

 モンスターには、最初から設定出来ます。

 

 

 何も設定しなくても、構いません。

 

 砂漠地帯に生息するなら、火属性・・

 

 岩山に生息するなら、土属性・・

 

 空を縄張りにしているなら、風属性・・とかって感じで、

 

 決めるのが、一般的。

 

 

 ただ、これも言い方は自由なので・・

 

 あなたの世界観に合った名前を設定して、

 考えてもOKなのです♪

 

 

 属性*火 ・ 水 ・ 土 ・ 風 ・ 光 ・ 闇

 

 耐性・・とは、状態異常を無効化するって事。

 

 なお、ボスクラスには必ず・・死亡耐性は必須ww

 あと、石化無効と、混乱無効もw

 

 付けておかないと、主人公たちの技とかで即終わってしまって

 ボス戦の意味がなくなる事にもなるのでww

 

 

 ちなみに、あと・・って付けた部分は

 初期のボスには無くてもOK。

 

 主人公たちが、使えたら注意ですけどねw

 

 そこは、ある意味・・自由です。

 

 

 

 耐性*毒・呪い・マヒ・眠り・混乱・沈黙・暗闇・石化・即死

 

 です。

 

 毒を攻撃の主軸にしてるような生き物なら、

 毒の耐性持ってる事が多いです。

 

 

 呪われてるようなものは、呪った所で効かない・・とか

 

 もともと無口なものに、沈黙は効かない・・とかねw

 

 

 岩とかで出来てるのに、石化しないだろって思ったりして

 石化耐性つけたりしますw

 

 

 

 で、一通り作ったら・・終わり・・ではなくw

 

 

 この後の設定をしないと、物語のイベントにも組み込めないし

 バトル対象が居ない・・なんて事になりかねませんw

 

 

 

   f:id:kui-tona:20170616092226j:plain

 

 

 次の段階は・・『モンスター』の下の

 

 『 グループ 』で設定してから、

 『 エンカウントチップ 』にしてから

 『 エンカウントチップ配置 』で設定するまでを、行うと・・

 

 ワールドマップや、ダンジョンで出現したり

 

 イベントで、戦闘ものを組み込めますb

 

 

 まず・・グループです。

 

 1匹からの設定可能なのですが、

 

 注意点は、モンスターのサイズによっては

 一緒に入れられない事。

 

 『陣形』という場所から、配置種類の変更をして

 モンスターを選び、決定します。

 

 これらを繰り返して、1回の戦闘に登場するモンスター

 グループ分けして、スタンバイさせておきます。

 

 これまた、99グループまでです。

 

 

 

 で、エンカウントチップとは・・

 

 1つの場所に出現する、モンスターの配置をする為のものです。

 

 

 1つのエンカウントチップに、1~3の通常グループと

 R(レア)のモンスターグループの設定が可能です。

 

 

 この時、名前とか決めますけど・・

 

 これは、グループの総称って言うより、

 出現場所にしておくのが、無難です。

 

 背景とBGMは、出現場所に合わせての設定と、

 バトル中に聞きたい音楽を決めましょう。

 

 ・・聞きたいからって、なごむ音楽だと

 プレイヤーの気が抜けますよwww

 

 

 出現率は、歩いてる時にどのくらいの頻度で出現するか?

 ってもの。

 

 少ない~多いまで、5段階です。

 

 

 まぁ、だいたいは・・やや少ないとかは舗装された道だったり、

 広大な場所に多いです。

 

 普通が、一般的かな??

 

 

 多いってのは、宝箱の付近にあるような気がしてならないですww

 

 

 

 ここで、戦闘テストも出来るので

 主人公たちの、初期レベル調節して戦ってみて下さい。

 (ゲームのテストプレイの前に、必ず修正しておきましょうw)

 

 

 

 配置・・は、マップを1つ以上作った状態でのみ選べますw

 

 

 

 

 先ほどのエンカウントチップのとこの名前。

 

 ワールドなら、()で森とか、川とか、書いとくと良いかも。

 

 

 何より、自分が把握しやすいような名前にしましょうね。

 

 でないとイチイチ中を確認しないといけないのでw

 

 

 

 

 

 こんなものかな。

 

 モンスターの行動パターンに、何か魔法や技を使いたい時は

 先に作っておかないと、入れれませんよw

 

 その都度、作ってもかまいませんけど。

 

 

 モンスター特有のアイテムを入手しても、面白そうですよねb

 

 

 

 以上です。