RPGツクールフェスで、ゲームを作ろう♪

RPGツクールフェスについて、書きます。

【3】☆4 簡単作成の落とし穴・・って、何ぞや?

 

 

     f:id:kui-tona:20170707083744j:plain

 

 

 

 以前に、命令関係で一部の命令なら簡単作成で作れるよって

 書いたと思います。

 

 その・・簡単作成。

 

 

 

 落とし穴っていうか・・

 過信しては、ダメって事です。

 

 

 どういう事か?っていうと・・・

 

 

 例えば、よく使うものとしたら・・

 

 『マップを繋げる』です。

 

 これで、繋げたのはいいのですが・・・

 場所によっては、主人公の出現向きがになってます。

 

 なので、多用するより・・場所移動のみを使って

 面倒かもしれないけど、やはり後々のテストプレイで違和感残すより

 

 この時に、完璧にしておく方がスムーズに進みます。

 

 

 前回のコンテスト用に作ってたゲームで、度々発見しては

 修正して大変でしたので、これは過信したせいで・・

 落とし穴にハマってると、思ったので・・伝えねばっ・・と。

 

 

 

 ドアとか、使い勝手が悪いと感じたり・・

 

 セーブポイントは、魔法陣になってて・・

 自分が使いたいものではなかったから、わざわざ簡単作成使わないし。

 

 

 お店も、だいたいがカウンターの上にイベント設置なのに、

 店員まで設定するものだから、結局キャラを外す手間が出て面倒だったり

 

 階段は、そもそも・・マップ作った時点で設置してしまうから

 階段絵を付けて・・ってのは、イベントで出現とかって時に

 活用する以外使わないし・・

 

 

 宿屋の内容だけ覚えておいて、お店設定と同じく

 カウンター上に設定するから、基本もう使わなかった。

 

 

 教会は・・・自分の物語には登場する事は基本的にないので

 よく分からないですけど・・。

 

 

 唯一使う簡単作成は・・場所移動・宝箱くらい。

 

 まぁ、宝箱はかなり後付けで設定するもの(自分の中では)なので、

 この簡単作成を使って作った後、見た目だけ変更します。

 

 

 

    f:id:kui-tona:20170707085256j:plain

 

 

 

 この、簡単作成を使うのは・・

 ホントに、ツクール初心者さんやまだ慣れてない方だと思います。

 

 

 簡単に、設定出来るので最初は重宝しますが・・

 

 マップをつなぐ・・・って簡単作成は、

 テストプレイ時に、主人公の出現向きを両方向から確認しましょう!

 

 あさってな方向を向いてる事が多々ありますのでww

 

 そんな確認したくないなら、場所移動のみ使って

 繋げましょうb

 

 

 

 簡単作成のお店が使いたかったら、

 カウンターのある店内ではなく・・

 道端に居る行商人や、フリマみたいなスペースで売り買いしてる人にしましょう。

 

 

 

 

 なんでもそうですが、モノは使いようなので・・

 ご自分に合った方法で、イベントを作っていくのが

 

 やはり・・イイと思います。

 

    f:id:kui-tona:20170707090221j:plain

 

 

 

 世界観や物語の内容によっては、お店であれ・・

 どんなイベントも、変わってくる為・・一概にどーの・・とは言えません。

 

 

 同じ世界観であっても・・・

 

 作る方によって、そのイメージの先は全く違うものになりますよね?

 

 

 同じ世界観、同じ登場人物、同じ目的だとしても・・

 

 どんな世界を旅し、どんな道をたどって・・

 どんなイベントがあるか?

 

 

 それは、作る人の感覚や知識や想像力にかかってくるので、

 全く同じもの・・・・にはならない所が、面白いと思います。

 

 

 いろんな発想で、その物語を彩りましょう。

 

 

 

 もちろん、あなたの発想で。

 あなたの感覚で。

 

 ゲームで、プレイヤーに伝えたい事が有れば・・

 それも盛り込んでb

 

 

 今度は、どんな作品が選ばれるのでしょうね?

 

 今回は少ないですけど、この辺で。

 

【3】☆3 テストプレイの重要性について

 

 この取説を書き出してから、何度も書いてるので・・もう、

 耳にタコ状態でしょうが・・・

 

 まだ、1つもゲーム作品を完成させてないって方・・

 買ったばかりの人や、集中力が続かないような方なら、

 

 テストプレイは、まだでしょう?

 

 

 ココで言うところのテストプレイは、

 

 数々のイベント時の確認用のテストプレイ・・・

 

 と、言うより・・

 

 物語を最初から、プレイしてみるテストプレイの方。

 

 

 

 

 そこで、イベントごとでは違和感もなく、合格だったのに・・

 

 通しで見ると、何か変になってたりするのを

 確認するってとこが、だいじなんです!!

 

 

 全体の流れってものも、自分で確認できるし・・

 何か不具合を見つけたら・・すぐ修正に戻れるので

 

 

 イベントを作り終えて、ゲームを一通りテストプレイしたあとに、

 

 本当なら、もう一度ゲームプレイもするべきです。

 

 

 これで、自分でOK(合格)を出せれたら・・やっと

 他のプレイヤーさんに、遊んでもらえるものになります。

 

 

 

 

 これを疎かにすると、自分に跳ね返ってきますので・・

 

 ?・・何が??って感じでしょうか?

 

 

 文句と、低評価・・マイナスイメージなど

 

 イイ意味のものは、ひとつも無いって事です。

 

 

 そういうものが、跳ね返ってきますので・・

 

 しっかり作った方が・・身の為ですよ(^∀^)

 

 

 

 

 

 

 イベントごとのテストプレイも、もちろんやっておかないと

 うまく作動しなかったり・・

 ちゃんと思った方向に行かない・・など、

 様々な事が起こりかねませんので・・ホント、よく見た方がいいです。

 

 

 中には・・「そんなの命令文見たら分かると思うんだけど・・?」

 なんて人も居そうですが・・それなら、それでもイイですよ?

 

 私は、そこまで関与しませんから。

 

 ただ、文章として見るだけで分かるのは・・

 かなり作ってきた人くらいなもんで、

 

 最近買ったばかり・・とか、

 ツクール系は、初めて・・・なんて人が

 

 わ か る わ け な い よ ね w

 

 

 

 と、自分は思います。

 

 

 

 こういう事ばかり書くと、

 

 作る気で意欲燃えてた人を消火しそうですが・・

 

 あなたの物語を、プレイヤーが楽しむ為にも必要な事ですので、

 敢えて、書きました。

 

 

 なんの為に、テストプレイがあると思ってるのですか?

 

 

 一般に発売されてるゲームたちも、

 

 テストプレイして、修正して・・(この行為を、デバックと言います)って

 繰り返して、完璧なものって合格点もらったからこそ、

 

 発売日に発売されるのです。

 

 たまに、延期ってなるゲームもあるでしょう?

 ドラクエとか・・ね・・・。

 

 

 ああいうのは、発売日直前に不具合が発見されて

 発売日に間に合わないと判断されると、延期になるのです。

 

 

 

 ツクラーたちに、発売日は、存在しないので、

 ご自分のペースで、ゆっくりする方が無難です。

 

 

 まぁ、コンテストだけ、締切りがありますが。

 

 

 

 

 

   f:id:kui-tona:20170706103531j:plain

 

 

 

 

 ここからは、余談ですが・・・

 

 テストプレイをめんどうって思ってやらない・・なんて人は

 ゲームをアップするのは、やめましょう。

 

 プレイヤーの気分を悪くさせますよ。

 

 

 

 たまーに、見かけますが・・

 

 せっかく作ったのに、見逃したバグで修正を余儀なくされた人が、

 修正したものをアップしましたって言ってるの。

 

 

 あれ、正直なところ・・やりたくない。

 

 それこそ、面倒なので。

 

 

 

 早くアップしたいと思うと、気持ちも焦るので

 このくらいいっか・・と思ってしまいます。

 

 

 でも、結局そのツケは自分に跳ね返り、修正版を出すはめに。

 

 

 

 だけど・・修正版を出してほしいって程

 プレイヤーから、遊んでもらえるのは、嬉しいと思います。

 

 

 まぁ、無駄な手間には違いないんですけど。

 

 

 面倒って思う事を、後回しにしてツケを被るか・・・・

 

 面倒って思う事を、今すぐやって、ツケなんか生じさせないか?

 

 

 あなたは、どちらでしょうね?

 

 

 どっちが楽って思いますか?

 

 

 私は、後者ですね。

 

 

 

 あとから、面倒な事の2倍面倒な事なんて、やりたくありませんものw

 

 

 それに、1つアップしたら・・次のゲームの制作に移ってるのに

 前のを修正とか・・嫌ですねww

 

 

 

 まぁ、コレは私の意見ですので・・悪しからず。

 

 

 

 

 面倒かも知れないけど、テストプレイは大切だから

 毎回のテストプレイは、お忘れなく。

 

 

 せっかくの物語を自分で台無しにしたくないでしょうし・・・

 

 面白い・楽しい・・そう思ってもらいたいとか

 ある・・・と、思うので・・

 

 なら、テストプレイして確実にしていきましょうよb

 

 

 

 

 

 

 今、ふと思ったのですが・・

 

 ツクラーにとっての経験値って、こういうとこが一番多い気がしますw

 

 もちろん、1作品をアップしたら・・レベルアップ♪みたいな感じで。

 

 

 

 そう考えるのも、楽しくていいかも。

 

 

 

 コンテスト用であれ、通常アップ用であれ・・

 

 気負う事なく、自分自身が楽しいって思う作品を作りましょう♪

 

 

 その為のイベント。

 その為のテストプレイです。

 

 

 口をすっぱくして言い(書き)ますが・・・

 

 テストプレイは忘れずに!・確実に! 

 

 

 

今回は、以上です。

 

 

【3】☆2 画面機能について

 

 命令系列では、これがラストとなります。

 

 ココでは、主に・・お店関係とかセーブとかまぁその他ですね。

 さて、そんなに内容も無さそうですが・・・

 

 中をみていきましょうか。

 

 

 

 

   f:id:kui-tona:20170705113501j:plain

 

 

画面機能について 

 

 画面機能 ➡ 戦闘・お店・セーブ画面・ゲームオーバー・

        エンディング・クリアメッセージ

 

 

 内容的には、これくらい。

 

 お店は、よく使いそうですね。

 戦闘も、イベント戦闘が多い場合も使いますね。

 それに伴って、ゲームオーバーも。

 

 

 

 戦闘 ➡ モンスター設定 → グループ or 単体

      背景 → 地形から取得・指定する

      BGM → 変更(ココで設定しないと、音楽が流れませんw)

 

 グループでも、単体でもそれぞれ必要なモンスターを選択しましょう。

 

 この命令のに、戦闘分岐で勝った場合と負けた場合の

 内容を作ってく事になります。

 

 

 

 

 お店 ➡ 商品を並べる部分です。前後のセリフなどは・・

      メッセージで作りましょう。

  

 商品は、16品まで入れる事が出来ます。

 

 【Y】ボタンで、商品の入れ替えも出来るので・・種類ごとや、

  値段の安い物から・・とかに、並べ替えれますよb

 

 

 

 

 セーブ画面 ➡ セーブポイント時や、何かの節目とか区切りで

         使う分には、問題ないのですが・・・

 

         複雑な場面の途中でやらない方が良いようです。

   (誤作動やエラーで画面がタイトルまで戻るとかになりかねないらしいので)

 

 

 

 

 

 ゲームオーバー ➡ 強制的にゲームオーバーにして、タイトルまで戻す。

 

 何かで、負けた・・とか、選択をミスった・・とかで、

 こっちじゃないよっ・・・て、プレイヤーに気づかせるものって意味合い。

 

 

 

 エンディング ➡ スタッフロールを表示する。

 クリアメッセージ ➡ スタッフロール後のゲーム終了までの短い間に

            クリアメッセージの表示(1メッセージ分)。

 

 必ず、エンディングの後に、クリアメッセージを付けるようにと書かれています。

 

 

 

 

 スタッフロールは、タイトル設定時に、設定できます。

 書いてないと・・当然、何も出ませんw

 

 作者名くらいは、忘れずに書いておきましょうね(^▽^)b

 

 

 

 クリアメッセージでは、

 「クリアおめでとう」とか、まぁ何か最後にプレイヤーに

 伝えたい事があれば、書いておきましょう。

 

 ただ、書ける量は少ないので・・言葉は厳選しましょうねw

 

 

 

 こんなもので、終了です。

 

 ☆2 の命令内容を活用し、あなたの物語を彩る・・

 イベントの数々を作っていきましょう!

 

 

 

 

 

   f:id:kui-tona:20170705115740j:plain

 

 

 ここからは、余談です。

 

 

 物語を、1から順番に作っていくと、

 いろいろデータとして設定してから、イベントを作る人と・・

 ランダムに近い感じで作る人など・・様々です。

 

 

 そこは、ゲーム会社での作り方とイメージ的には、違うように思います。

 

 

 分担して作ってる人ってどのくらい居るのかな?って思うほど・・

 

 ツクールで、ゲームを作ってる人は、単体で作業してるように思います。

 

 

 まぁ、私もそのひとりですがw

 

 

 

 物語から、テストプレイまで全部・・自分です。

 

 

 前回のコンテストの反省点と言えば・・・

 

 個人的な話になってしまいますが・・

 プレイヤーに不親切なゲームでした。

 

 トップで入賞した方への審査員のコメントを見て、

 ( ゚д゚)ハッ!・・・・として、

 

 そういえば、何かで読んだのですが・・・

 

 プレイヤーは、ツクラーよりも無知である

 

 です。

 

 

 つまり、どういう事か?と言えば・・

 

 作ってる側としては、何度もテストプレイをしてる事もあり、

 特に、ゲーム好きな人が多いのもあって、

 

 暗黙の了解になってる部分までありますが・・

 

 プレイヤーは、そう・・・とは、限らないって事を

 忘 れ て は い け な い のです。

 

 

 

 

 プレイヤーは、あなたのゲームで遊ぶ事に慣れていません。

 

 なので、最初から最後まで・・手ほどきやヒントはちりばめましょう・・って事。

 

 

 せめて、最初だけでも。

 

 

 

 

 

 

 

 私の第1回目の投稿作品は、めんどくさかっただろうな・・と反省w

 

 

 今回の2回目は、もう少し優しく説明するキャラを入れようと思います。

 

 

 

 今は、いろいろ考えてるけど、なかなかまとまらなくて。

 まっ、今週までには、構想を練り・・物語を作って・・

 データを作り始めないとな・・とは、考えてます。

 

 なんというか、ついつい・・既存のゲームとか見たりすると・・

 影響受けます。・・受けやすいですww

 

 

 荒廃した大地を・・とか思ってましたが・・

 

 よくよく考えると、今・・まさにやりたいゲームが

 

 ラジアンタヒストリア パーフェクトクロノロジーとか、

 エヴァーオアシス 精霊とタネビトの蜃気楼とかの影響を

 

 もろ・・受けてますねwww

 

 

 って事で、荒廃した大地・・・を舞台にするのは止めましたww

 

 

 

 あとは、リアルかファンタジーかで悩んでますww

 

 リアルなら、子供の探検もの・・になりそうだし、

 ファンタジーは、縛りキャラでの何かになりそうです。

 

 

 バトルなしは、固定の予定なので・・

 今までに無い感じのものを作りたいものですが・・

 どうでしょうね?w

 

 

 まぁ、自分がまずたのしいってモノでなければ・・

 プレイヤーが、楽しいはずはないって思うので、

 

 キャラクターの人やモノ

 建物、などなど。

 

 

 面白いって思える要素は、必要ですよねb

 って事で、自分の中では構想は・・やり直しですww

 

 以上です。

 

ちょっと余談的な独り言。

 

 ゲームの画面を写真に撮ってアップした方がいいのはヤマヤマですが・・

 著作権云々につかまりたくないので、『足成』ってとこから写真をもらってます。

 

 第1回目のコンテストで、作った・・自作品。

 まぁ当然の如く、落選しましたけど・・

 

 今度また、第2回目のコンテストが開催される事に気づいた時・・

 また、頑張ってみようって思ったのが、自分自身も不思議でしたw

 

 

 たいした事も考えつかないけど・・

 

 私のゲームで、少しでも楽しんでもらえたらなって気持ちで

 毎回作ります。

 

 

 Twitterの方で最近知り合った方に、

 「謎解き」ものが最近出てないから、どうかな?って言われ・・・

 

 頭悪いのに、いろいろ考え過ぎで疲れましたww

 

 こちらは、コンテスト用に作るのではなく・・

 通常アップ用に作ろうと思いました。

 

 こういう謎解きものに、ストーリーをつけようとしても

 全然構想が浮かばないと気づきw

 

 まずは、コンテスト用にと考える事に切り替えました。

 

 

 コンテストの投稿締切りは、8月31日ですので・・

 

 今、構想作って・・データ用の様々な事を決めておき・・

 月末には、作り始めないと間に合わない感じになりますw

 

 ・・・まぁ、夜更かしして、早起きすれば時間は確保できますけどww

 

 

 他の皆さまと違って、わりと自由な生活なので。

 

 

 

 

   f:id:kui-tona:20170704101059j:plain

 

 

 自分なりの物語を作って、それをゲームにする。

 

 私にとっては、やりがいのある・・唯一の事なので、

 頑張れるのです(^∀^)v

 

 

 

 今回の構想としては、ちょっとラジアンタに影響され気味ですけど・・・

 

 時間移動云々は、登場せずw

 

 

 ただ、バトルなしにして・・

 

 ってくらいしか、今・・思いついてないんですけどねwww

 

 

 とりあえず、主人公は今回は女性でいきます。

 

 前回のコンテスト作品の主人公が男性(金髪少年)でしたので、

 今回は、女性の視点でいこうかと。

 

 

 コンテストだと、ついつい男性にしたくなる傾向が

 自分の中にあるもんで、それで考え易いですが・・

 

 今度は女性にしようって思ってます。

 

 

 改めて作る・・・か、

 作りかけをリメイクするか・・まだ、悩んでますw

 

 

 作りかけの場合は、第1部を通常アップにしてから・・

 第2部をコンテスト用にしてって思うのですが・・

 

 でも、バトルありになってしまうなぁ・・・って思って

 

 

 やはり、バトルなしの世界も作りたいと思ってるので、

 改めて作る方向で、考えてます。

 

 

 今回、ワールドマップも使う予定。

 前回は、室内マップ程度でほぼ作らなかったなって思ってw

 

 

 

 自分も楽しめて・・

 少なからず、謎っぽいけど簡単過ぎて・・逆に難しいって感じのものとかも

 出来たら、組み込みたいなって思ってます。

 

 簡単な答えのものほど、人は難しく考える傾向にあるので、

 そこをつきたいって思いますww

 

 

 

 コンテスト情報見る前まで考えてた物語もバトルありw

 

 今、女性主人公で物語を考えてますよw

 

 

 たぶん、ウロウロあーでもない、こーでもない・・って思いながら

 前に新しいものにたどり着けるような気がします。

 

 

 

 投稿数が今回も凄くなりそうだから、

 また落選しそうですけど・・・

 

 参加する事に意義がある!

 

 って思って、参加しますw

 

 

 まぁ、毎回こんな感じになりますけどww

 

 

 

 

 夜のうちには、こっちにも台風が来るそうです。

 我が家は、高台に住んでるので避難する事はナイでしょう。

 

 ま、大丈夫と思われます。

 

 

 台風凄くて眠れなくても・・

 ゲームの構想考えるので、イイですけどねb

 

 

 

 そういえば、バトルなし・・・って思うようになってから、

 ノベルものとか言わない限り・・けっこうバトルありの方が簡単か?

 

 とかって思えてきましたw

 

 

 アイテムを主人公に渡すのに、バトルが一番簡単だ・・とか思って

 

 そのバトルが無いから、別の事を考えないとなって感じですね。

 

 さて、どうしたもんかな。

 

 

 まぁ『 宝箱 』の簡単作成使って、宝箱の設置はするけど・・

 物語の内容上、そんなに多くも出来ないなって思った。

 

 

 世界のイメージとバランス取れないと、微妙感漂うもんね。

 

 いろいろ考えてると、すぐ眠くなるんで・・

 我慢できなくなったら、すぐ寝るんですけど・・

 横になると・・ああしたい、こうしたいって構想が出てきて、

 むくって起きるんですよww

 

 その時には、眠気はどっか行ってるのが、自分でも不思議です。

 

 

 

 私は、コンテストに入賞したいから参加するのではありません。

 

 まぁ入賞するなんて、今の私の実力から言っても・・・

 あ り え な い 事

 

 なので、そこは考えてません。

 

 若い頃のように、審査員ウケするものを必死に考えて作ったりも

 もう、しません。

 

 そこは、どーでもイイんでw

 

 

 

 ただ、コンテストって場所で

 いろんなプレイヤーに、もしかしたら遊んでもらえるかもって

 それが、嬉しいのです。

 

 それが、自分にとっては楽しいに繋がるので。

 

 

 こんな事言うと、変わってるね・・とか言う人も居ますけど・・

 

 ハイ。

 

 変わってるのは、生まれつきですが・・何か??w

 

 そんな感じ。

 

 

 

 でも、自分の考えつく事なんて・・周りの人間もまた

 同じように考えつく事なんですよ。

 

 そこを踏まえて・・・どこまで、オリジナル感出せるか?ってとこに

 やりがいを感じるのだと思います。

 

 

 ゲーム会社の方々なら、会社のそのソフトに関して大人数で

 (少なくとも、1人ではない人数)

 作ってくからこそ、あんなに様々な物語が、荘厳になるのであって

 

 ひとりで作ることが可能の、このRPGツクール フェスってゲームソフト。

 

 

 これなら、自分が思った通りに物語を作れるのが、

 すごい、醍醐味って思います。

 

 

 初めて、このシリーズにふれたのは・・・

 小学生高学年で、あらゆるRPGと付くゲームをやりまくり・・

 「なんだ、コレ?」と思って手に取ったのが、

 スーファミ版のRPGツクールでした。

 

 ゲームが作れると思ったのもつかの間、

 

 自分には、よく分からなくて(理解出来ず)

 その時は結局、作れなかったのですが・・・・

 

 中学生くらいになった時に、改めてそのゲームを起動し

 作ったものの・・物語自体が長すぎで・・完成する前にメモリ無くなりw

 

 高校くらいで、PS系でも出るようになったのかな?・・

 

 そうして、PS版、PS2版などで

 メモリ容量内に収めるようにゲームを作りましたね。

 

 もっぱら、自分で作って・・自分でプレイしてましたがww

 

 そういえば、GBA版のツクールで・・

 姪を主人公にした、現実的なゲームを作った記憶がありました。

 

 それもまた、バトルの経験値関係がテキトー過ぎて

 ガンガンレベルアップしたようですw

 テストプレイの大切さは、それで学びましたねwww

 

 

 かなり、いい加減な性格でしたので・・A型ですがww

 

 うまく作れないって事ばかりでしたが、

 やはり、自分で考えた物語がゲームになる・・

 

 その事が、なんでしょうね?

 

 嬉しいんだと思います。

 

 

 

 

 知り合いに頼まずとも、プレイしてもらえるってとこが

 今回の一番、うれしいとこですね。

 

 それまでの、ツクールシリーズでも

 コンテストはあったようですが、私が購入するのは

 

 かなり値段が下がって、やっと買えた・・・・って時なので、

 コンテストなんて、終わってましたww

 

 それに、その当時はインターネットに繋がってなかったのも大きいかも。

 

 

 ここ、5年くらいの間に・・やっとネット使えて、

 パソコンがうちに来て・・ってレベルなので、

 パソコンゲームは、ソリティアくらいしかやらないし、

 金もそんなに余裕が無いので、購入はもっぱら家庭用ゲーム機

 

 主に、3DSばかりです。

 

 

 懐かしさと、本体あるので使おうって事で、

 ゲームキューブ(GC)のソフトで、

 ギフトピアと、スパロボGCを買って、たまーに遊んでます。

 

 

 今は、任天堂スイッチが欲しいところですが・・

 まだまだ、購入するところまでいってませんねw

 

 それ以上に、3DSゲームの方が欲しいもの出てるので。

 

 今年中に、金欠解消して・・・

 来年には、買いたいですね。

 

 よゐこの2人がやってる動画観て、はじめて「楽しそう」って思った

 マインクラフトってゲームとか、マリカースプラトゥーン2とか

 アームズとか、面白そうですよね。

 

 

 最近は、考えが行き詰まると・・・

 ヒカキンさんのマイクラ動画を最初から観てます。

 

 

 思ってたより、ヒカキンさんが方向音痴とか・・怖がりとか知れて

 なんか親近感を覚えましたw

 

 方向音痴は、私も一緒ですw

 

 実は、怖がりなとこも一緒ですww

 未だに、お化け屋敷には入れません。

 

 本物のおばけなら、怖くないのに・・

 人が脅かすとか、薄暗い(鳥目なので、薄暗い所ではなく、見えない)とか

 むーーりーー。

 

 だからか、アクションものも苦手なんですよ。

 

 唯一出来るのは、アクションでも・・RPGって付いてるもの。

 でも、クリアまで行けないんですけど(T△T)

 

 

 方向音痴は、RPG系のダンジョンで迷いますww

 

 勝手に迷って、勝手にレベルアップしてますww

 

 

 

 そんな感じ。

 

 ただ、一度見てたものは覚えてるので、

 次は迷わないんですけど・・

 

 マイクラのような立体構造は、迷いやすいです(;^^)

 

 もし、自分がやるなら・・

 サバイバルモードでも良いけど・・・

 イージー以下にしておかないと、

 よゐこ達みたいになりそうです。

 

 どんだけゲームオーバーするんだろ?くらいになりそうです。

 

 ゲームの話になると止まらないなぁ・・って、いつも思いますw

 

 って事で、これにて終わっとこうw

 

【3】☆2 行動制御 と 時間制御について

 

 今回も、2つの制御について書いていきます。

 

 行動制御ってのは、主に・・セーブやエンカウントとか

 今回フェス発売と同時にみんなが、混乱した・・

 テレポート設定などがあります。

 

 時間制御ってのは、タイマー系とか、よく使うウエイトに関係してます。

 

 

 

 では、それぞれ細かくみていきましょう。

 

 

    f:id:kui-tona:20170704090648j:plain

 

 

 

行動制御について 

 

 セーブの設定 ➡ 一時的に、セーブ不可にするもの。

          セーブ禁止・セーブ禁止の解除

 

 もし、ゲーム中いつでも・どこでもセーブ出来るならこの命令は

 使わないかと思います・・・が、

 

 セーブは、セーブポイントでしてもらいたいって時には、

 物語の最初に、この命令を組み込み・・・

 

 決まった場所でのみ、セーブ可能にするって感じにします。

 

 セーブ不可の場合は、必ず!(短すぎで必要無いなら、いいけど・・)

 セーブポイントの設置をしましょう。

 

 

 エスケープの設定 ➡ ダンジョン脱出の魔法やアイテムを使った時、

            フィールド(ワールドマップ)に戻る機能の設定。

            初期位置の設定・終了位置の設定・

            エスケープ禁止・エスケープ禁止の解除

 

 初期位置の設定 ➡ エスケープ使用時に、このイベント位置に戻る。

 終了位置の設定 ➡ 初期位置のイベントが解除になる。

 エスケープ禁止 ➡ 解除まで、継続して禁止する。

 エスケープ禁止の解除 ➡ 禁止を解除して、使えるようにする。

 

 禁止する時ってのは、特殊な場所って意味合いづけるのに使いますね。

 出たら、解除しないと・・他でも使えなくなりますので注意ですよb

 

 

 

 テレポートの設定 ➡ これもエスケープに近いけど・・

            フィールド上に出現する位置を決めます。

            普通の場所移動とは、違って・・プレイヤーの任意で、

            行けるものなので、自由度が高くなりますね。

           *テレポート位置を有効 or 無効にする・

            テレポート禁止・禁止の解除

 

 テレポート位置を有効にする ➡ テレポート地点を使えるようにするもの

 テレポート位置を無効にする ➡ 使えなくするもの。

 テレポート禁止 ➡ テレポートが使えなくなる。

 テレポート禁止の解除 ➡ テレポートがまた、使えるようになる。

 

 

 

 エンカウントの有無 ➡ エンカウントなし or あり

 これは、一時的にでも敵を出現させなくなるってものです。

 

 まぁ、元々敵が出ないって物語なら、使う事自体ナイでしょうねw

 

 

 

 乗り物の出現と消去 ➡ 海 or 空を移動する乗り物を出現させる為の命令です。

 ただし、コレ・・・・フィールド(ワールド)マップでのみ、設定可能なので、

 要・注意!です。

 

 

 

 

 

    f:id:kui-tona:20170704093329j:plain

 

 

 

時間制御について 

 

 主に、タイマー系とウエイトですね。

 

 時間制御 ➡ タイマーの設定・タイマーを変更・カウントスタート・

        タイマーストップ・ウエイト

 

 タイマーは、その名の通り時間内に何かしないといけなかったり・・

 タイマー内に出来たかどうかで、分岐する事にも繋がったり・・

 

 そういった、イベントに使われます。

 

 タイマーの設定 ➡ まず、タイマーを使いたい時に最初に設定するもの。

           タイマーセット → MAX99分59秒

 

 タイマーの変更 ➡ セットしたタイマーの残り時間を増やす or 減らします。

           どのくらいのタイムかを設定し、増やすか減らすかにレ点を。

 

 カウントスタート ➡ 設定したタイマーをスタート(起動)します。

 なお、タイマーの値による判定は、ページ切り替えの条件で、行いましょう。

 

 タイマーストップ ➡ 動いてるタイマーを止める。

 ウエイト ➡ 何も起きないを作ります。

 なお、この時はプレイヤーは何も出来なくなります

 

 ウエイト変更 ➡ MAX60秒 アニメーションあり or なし

 イベントの命令は、上から順番にどんどん進むので、

 このウエイトを上手く使って・・を開けないと・・

 凄い速さでイベントが終わりますww

 

 イベント作ったら、テストプレイで確認した時に・・

 ここは、もうちょっと間隔開けたい・・ってとこに【挿入】ってので入れましょう。

 

 まぁ、通常の間隔なら・・0,5辺りでOK。

 1秒以上ってあんまり使わないです。

 

 1秒もいかないけど・・もう少し長くって時は・・・

 0,8や0,9辺りに設定しておくと、イイです。

 

 もちろん、そこはあなたの感覚によりけりなので、

 ご自分なりの設定をした方が無難です。

 

 で、アニメーションの有無がありますが・・・

 基本的には、ありのままですね。

 

 このアニメーションとは、キャラクターの足踏みとかの事。

 

 なし・・にすると、固まったように止まりますw

 

 

 場面場面で、変更するのがイイと思いますが・・

 ココは、あまり変える事が無いなぁって自分では思います。

 

 

 

 

 

 ちょっと、余談ですが・・・

 

 セーブポイントを壁に設置すると、埋め込まれる感じになりますw

 

 物語がスタートした時にはすでに、セーブ禁止項目付けておくと

 セーブは、セーブポイントでって事になりますね。

 

 まぁ、だいたいのRPG系ゲームでは主流ですね。

 

 って事で、そんなに説明する事もなく・・

 少なかったですねw

 

 今回は、これにて以上です。